FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ病治療のゴール

完全に台風にやられているすうです、こんにちは。
しんどい。しんどいけど、もうこんなもんだと思うしかないと悟りました。

さて、かかったことがない人は驚くと思いますが、心療内科というのは、ゴールを示してくれないお医者さんがたくさんいます。
ゴールはおろか、治療方針もあんまり明示しないし、なんなら病名も明らかにしません。

血液とかレントゲンとか、目に見える形で病状が現れないビョーキなのである程度仕方ないとは思います。
思いますが、自分はいったいどうなってしまったのか、治るのか治らないのか、元の生活に戻れるのか、あらゆる不安に苛まれている患者の側からすれば、それは結構なストレスです。
大雑把に言えば、本人がまあまあ困難を感じずに日常生活を送れるようになるのがゴールなのかもしれませんが、通院し続け、薬を飲み続けて安定すればよしと考える医師も多く、納得いかないと思うことも多々あります。
だって、病院とも薬とも手を切って、治りたいから治療してるんだもの。

再就職前の最後の診断日、私は主治医から、このままつぶれずにあと1年踏ん張れたら治療は終わると告げられました。
嬉しかったな。
そうそううまくいくかはわからないけれど、元の自分にはもう絶対戻れないけれど、健常者として生きる道がちゃんとあるんだと示してもらえた気がしました。

社会復帰は、めちゃくちゃ怖いです。
でも、あなたは以前、ちゃんと働けていたんだから大丈夫だよ、と言ってもらえました。

前に、社会復帰に失敗したときに比べたら、今の私には味方がたくさんいます。
とてもとても、幸運なことだと思います。
頑張りすぎない程度に頑張って、最後の壁を突破したいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。