FC2ブログ

記事一覧

躁状態なう

相変わらず台風にやられているすうです、こんにちは。

さて、これまでの動向を見るに、私は秋から冬にかけて調子が下がり、春から夏にかけて好調になる、季節性うつ病(慢性的)もしくは躁うつ病だと主治医に言われた私。
そのときは、まあ確かに、夏より冬がつらいよなあ・・・という程度の気持ちでした。

思い返せば、私が最初に不調を自覚したのは、2012年の秋。そこから体調は一気に下降線を辿り、2013年1月~2月は結構どん底でした。もはやどうやって毎日通勤し、仕事をこなしていたのか記憶にないくらい。
でも、春から夏にかけて、なんだか体調が持ち直したので、人間ドッグの結果も異常なかったし、まあ、このままいけるかな、と思っていました。
しかしその冬、私はすさまじい不安に襲われ、働き続けることも、ひとりで生きていくことも、到底できないという衝動に駆られて、結婚と退職を決めました。
2014年6月、退職して結婚した私は、秋頃まで好調でした。新生活を整えることに忙しく、妙なやる気に満ちていて、日本語教師養成学校に通うことを決めました。
9月から通い始めた学校は、最初は楽しかった。けれど、冬の訪れとともにつらくなり、体調は一気に低下。2015年1月、もはやどうにもならないほど心身が追いつめられた状態で、ようやく心療内科へ駆け込んだ私は、うつ病と診断されました。
そこからの1年半は、典型的な急性期で、ジェットコースター状態でした。それでもおおまかに区切れば、どん底もどん底、1日中寝ていた半年を経て、夏頃にはちょっと復調し、このまま回復するかな・・・と期待したものの、冬にかけてまた状態は低下していった感じです。
終始、希死念慮に悩まされていたのもこの頃で、多分、私のうつ病歴を通じて、一番底の底にいた1年半だったと思います。
2016年7月、少し復調した私は、働きたい働かなきゃ、という焦りに任せて再就職活動をし、無謀にも9月からフルタイムで仕事を始めました。現実的には、まったく働ける状況になかった私は、当然ながら半年でつぶれ、2017年2月、もうにっちもさっちもいかないところまで追いつめられて退職しました(一応、休まず通った。結果、倒れた)。
それからは、もう余生と思ってゆっくり生きていこうと思ったのに、夏になるとまたがぜんやる気を出した私は、8月からパートで働き始めました。(フルタイムは無理ということは、一応学習したらしい)

事実だけをみれば、確かに、夏になると元気になってなんだか頑張れる気になり、冬になるとつぶれる、ということを繰り返している。

でも・・・たまたまじゃない? と、この期に及んでもまだ、私はどこかで考えていました。

しかし・・・現在の私。
異常に元気だ(笑)
たしかに低気圧にやられてはいるけれど、数ヶ月前まで、パートをなんとかこなしていただけだったのが嘘のように元気で、海外旅行→国内旅行→海外旅行→国内旅行を2ヶ月の間に繰り返し、毎日、どこかしらに出かけている。
よもや、これを躁状態というのではないか?
と、ようやく気づき始めました。
(つづく)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング