FC2ブログ

記事一覧

今日は愚痴! そしてうつ記事

完全にうつ状態に突入しました。すうです、こんにちは。

わりと普通の人間生活を送っている私ですが、些細なことで、底なし沼にはまったようにずぶずぶ落ちていくのは、やっぱり健常ではないのでしょう。
というわけで、ダンス関連(しかも愚痴満載)ではあるけど、今日は久々にうつ記事でーす!

昨日書いた記事のリーダーとは、正式に解消しました。
しかし、私から、結局あなたは今どういう状況でこれからどうしたいのよ? とLINEするまで、放置する姿勢ってどうなんでしょうか。
しかも、返ってきた返信には、悪びれもなく、

今は、競技用サークルで一緒に練習して信頼関係を築きたい人を探しています。

ときた。

私、都合により夜の時間はこれ以上さけない=彼が望むサークルに入るのは難しい、と以前伝えてました。
じゃあ、私とはやっぱりフェイドアウトしたいのかと思ったら、

一度、そのサークルに体験入会に来ませんか。

ときた。

さらに、私が今所属しているサークルについて、競技用サークルを体験すれば、あんなところでサラリーマンの運動不足解消相手を続けていても意味ないことがわかるはずだ。

だそうな。彼のリクツでは。

怒りを通り越して、意味がわかりませんでした私。

一緒に受けてたレッスンを一方的にやめて、事情も説明せず放置。
説明を求めたら、悪びれもなく他のパートナーを物色中だと宣言。
なのに、私に、自分の望む方向性に合わせろと提案。
私が入っているサークルをあからさまに馬鹿にする。(以前は先生についても言ってた)

何がしたいのだ、こいつは。
自分がどれだけ失礼なことをしているのか、気づかないのだろうか。
いやあ、結構、KYだと思っていたけど、ここまでとは……。

もちろん私、できるだけ怒りを抑え、丁寧なことばで返信しました。

今の状況や私に不満があるなら、一方的にレッスンをやめる前に伝えてほしかったこと。
新しいパートナーを探すのは結構だが、その前に、きちんと私とカップル解消するのが筋だということ。
そんな最低限の筋を通せない人と信頼関係を築ける度量を、私は持ち合わせていないこと(つーかその態度で信頼関係を築きたいとか、どの口が言うてんねん!と、本当は言いたかった)。

で、残念ですが、新しいパートナーと頑張ってくださいとLINEして終了しました。

そしてここからが、うつ病患者の本領発揮です(笑)
ふたりのことだから、私にも至らなかった面は多々あろうし、彼にも我慢を強いていたのはよくわかる。
わかりますが、解消に至る一連の流れについては、彼が悪いでしょう、どう考えても。
恋愛でいうなら、彼女とちゃんと別れ話をするのは面倒くさいから自然消滅を狙いつつ、他のオンナを探していたら、彼女から連絡あったから、手放すのがちょっと惜しくなり、新彼女ができるまでの間だけでも、自分の都合のいいオンナとしてキープしてしまおう、ということですよ。
100歩譲って、1対9で男が悪い。

のだけど、うつ病の人って、その9じゃなくて、1の方を重く受け止めてしまうんです。
こんな目に合うのは、私に問題があるんじゃないか。
人間関係が崩れるのは、私の対人スキルがダメなんじゃないか。
どうして私は人とうまくやれないのかって。

どう考えたって、今回は相手が悪い。
なのに、ボディブローのようにじわじわと、私はうちのめされました。
正直、今もかなり落ち込み中です。うつの落ち込みって、普通の人のそれとは違うので、自分でわかるんですよ。
あー病的にキてるな、私、って。
説明が難しいんですけど、身体と心の両方に鉛をつけられてるような感じになる、と言えばいいのかな…。

ただ、この顛末を夫に愚痴ったら、それはあなたのせいではないし、いいとか悪いとかいうより、重く受け止めすぎてる感じがする。それじゃあ、自分がつらいでしょ。趣味なんだから、あなたも新しい相手見つけて見返してやればいいんだよ。
と言われたのが救いでした。
何がどう問題だったと分析するんじゃなくて、上から目線でアドバイスするのでもなくて、一番私が楽になる言い方をしてくれました。この人の頭の中には、私のトリセツが入ってるんじゃないかな(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング