FC2ブログ

記事一覧

女子力が…低い

突然暖かくなりましたね。寒いよりいいけど、それはそれで気温差に身体がついていけない虚弱体質なすうです、こんにちは。

ダンスを始めてから、私はよく、女子力について考えるようになりました。
正確に言うと、自分の女子力の低さについて(笑)
ダンスの世界は着飾ってなんぼ。
キラキラしたドレスとかアクセサリーを身につけて、きれいにお化粧して楽しんだ者勝ちだと思う。
思うけれど、私の中に、そういう欲求が、ない…。
のはどうしたことだろう、と、ときどきまじめに考えるのです(笑)

思えば若い頃から、オシャレと無縁だったよねえ、私……(苦笑)
生まれてこのかたファッション雑誌を買ったことがないし、それなりに洋服は買うけど、だいたい地味。流行も無視。
大学生になってもスッピンだったし、就職して一応お化粧していても、スッピンなんでしょうとよく言われていた。
ファンデとアイブロウ=メイクだと思ってました……。

あまりにも顔色が悪くて身体の心配ばかりされるので、ようやくチークを入れるようになったのが30代半ばになってからで。
アイメイクはいまだにできません。

結婚式にも興味がなかったなあ。
親のために仕方なく神前式をしたのですが、衣装選びのとき、あまりの決断の早さに、こんなに即決する花嫁さんは初めてですと式場の人に言われました。だって……白無垢なんてどれも変わらなくない?
式のとき、メイクした自分の顔になじみがなさすぎて、ノーメイクの方がマシなんじゃないかと思ってしまったし。

そんな私なので、ダンスをやっているからには、きれいなドレスを着て着飾って踊りたいでしょう? 踊りたいよね? と当たり前のように言われると、なんか自分の女子力の低さにダメ出しされてるような気がして、胸がチクチク痛みます。

多分ねえ、これは、一種のコンプレックスだと思うんですよ。
ダンス界にいると、普段よりずっと、オシャレでいるべし!という強迫観念が強くなるので、ちょっとその辺はつらいというか……私はそんなにフツーじゃないのか? という気持ちになります。
私も、本当はキラキラ着飾るのを楽しめるようになりたいのにな……なんでこんなに興味がないのかな……。

ちなみに夫は、私の外見について一切なんにも言わない(褒めないし、貶さない)人で、それがこの人を私が選んだ理由のひとつでもあります(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング