FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国人のダンスパーティー

すうです、こんにちは。寒いですねー。

ダンスサークルで知り合った台湾人の方に、中国人が主催するパーティーに連れて行ってもらいました。
私は、以前、仕事でよく中国や台湾に行っていて、本当にカタコトですが中国語がわかるので、興味津々でした。中国人のパーティーって、なにか違うのかな、と。

で、一番感じたのは、とにかく自由、ということ。
みんな自由だ。自由すぎる(笑)

競技選手のようにびゅんびゅん飛ばしている人や、先生(中国人)をチャーターしている女性がいる一方で、それは……フォークダンス? チーク? なんかの創作ダンスか? というステップを繰り出すおじさまたち(高齢者。日本人と中国人半々)。
その、ナゾのステップも意に介さず楽しげに踊る女性たち(多分、40代中心。ほぼ中国人)。
踊ったことないけど来てみましたーとあっけらかんと言う人たち。

3、40年前にダンスホールとかで覚えたのであろう創作ステップを教えようとする教え魔おじさんには辟易しましたが、ここでは、本当になんでも許されるんだな…という気楽さがありました。
絶対若い(対ダンス界比)女子目当てなんだろうなあというおじさまもたくさんいましたが、踊り終わったら、付き合ってくれてありがとうねと言ってくれる気遣いは一応あったし。

身体が動くかは別として、子供の頃から楽器をやっていたのでリズムをとることはそこそこ自信があった私ですが、全然リズムのわからない中国音楽(ドラとか鳴っちゃうやつです)のルンバとか、ヴィニーズと普通のワルツの中間くらいの速度の1.5倍速ワルツとか、テレサテンとか、流れる音楽も独特で面白かったです。
日本のパーティーではほぼやらないヴィニーズも流れてました。これを正確に踊れる人はほとんどいなくて、リズムがずれてるからみんなぶつかりまくりなんだけど、まあ全然気にしてないっぽい(笑)
とにかくしのごの言わずに楽しんだ者勝ち、という中国文化を感じました。
良きにつけ悪しきにつけ、日本人は真面目すぎるので、たまにはこういうパーティーもいいなと思います。

このパーティーは頻繁に行われているらしく、もらったチラシには、中国語で、インターナショナル規格のボールルームダンスでも、ダンスホールのテキトーダンスでもOK! と書かれていました。
いっそ清々しくていいな(笑)
こういうの、嫌いじゃないです。
機会があったら、また行ってみたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。