FC2ブログ

記事一覧

初春クルーズ

またも更新をさぼっていましたが、たおれていたわけではありません。すうです、こんにちは。

初詣クルーズに行ってました。
国内クルーズなので、ネットは繋がったのですが、遊ぶことに忙しくて(笑)
クルーズ好きだと言うと、必ず聞かれる三大質問のひとつが、船旅って退屈しないの? なのですが、ぜんっぜんしないです。むしろ、やりたいことに体力がついていかないくらい多忙です。
私的には、日常生活の5割増しくらいのエネルギー消費量です(笑)

ちなみに三大質問の他の2つは、船酔とドレスコードですね。
こちらも基本、問題ありませんよ。

今回は、私が初めて乗って、クルーズにどっぷりはまるキッカケになった日本船、にっぽん丸に乗船してきました。
この船の特徴は、一にも二にも、料理がおいしいこと。
あと、小型船で乗客が少ないので、スタッフとの距離が近く、行き届いたサービスを受けられること。お客さん同士の顔見知りが増えること。
スタッフさんに、とにかくお客さんを楽しませようという姿勢が見られること。
難点といえば、小さいだけに揺れること。

ですかね。
価値観は人それぞれですが、トータルでみれば、日本船の中で一番好きな船です。
ただ、なにしろ客船としてはかなり小さな船なので、ホールがひとつしかなく、ショーの会場とダンスホールが兼用なので、夜のダンスタイムが、メインショーが終わった後の22時半開始なのです。生バンドが入るのは、なんと23時から。
街中のダンスホールは閉まる時間なんじゃないですかね……。

私、体力がないし、夜に弱いので(朝も弱いけど)、朝から寄港地で観光なんかしてしまうと、夜はもうどっぷり疲労してしまいます。
そんな中、こんな時間に踊る人なんかいるのかな、と思いつつも頑張ってホールに行ってみたら、わりと人がいてびっくりでした。
でも、そこそこ人(ほぼ女性)がいるのに、男女の先生以外、アテンダントさんが乗船してなくて、そこはマイナスポイントでしたね。船員さんも、1人か2人しかいなかったし。
これじゃ踊れない、と言って帰ってしまう人もいました。
どんなに短いクルーズでも、他の船で、アテンダントさんが乗船してないクルーズなんて経験がありません。

というわけで、大好きな船だけど、ダンス的にはちょっと残念でした。
最終日に機関長が踊りに来て、頑張って盛り上げてくれましたけどもね。
やっぱり、踊ることメインで乗るなら、ダンスクルーズがベストでしょうか。
でも、初心者の私にはあまりにハードルが高い…。
今年は、いつかダンスクルーズに乗れるように精進します。

ちなみに、最終日のメインショーが秋川雅史さんだったのですが、想像以上に素晴らしかったです。
コンサートに行ってみようかと思ったくらい素敵でした。
船旅はいろんな経験ができて、やっぱり楽しいです。みんなに、この素晴らしさを伝えたい!
(なかなかことばじゃ伝わらないんですよね…)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング