FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーティーでの心構え

今朝、洗濯物を干すためにベランダに出たら、ヒヨドリにめっちゃ怒られたすうです、こんにちは。
ヒヨドリよ、このベランダはアナタじゃなくてワタシのテリトリーなのだよ…。

さて、パーティーシーズンですね。
今年、ダンスを始めたばかりの私にとっては初めてのクリスマスシーズン。
それなりに、あちこちから声をかけていただきます。
私のキャリアでこうなのだから、みなさん、この時期は超ご多忙なのではないでしょうか。
中には、イブに開催する、というツワモノパーティーも結構あるんですね。
私はさすがにその日は家族(といっても夫とふたりですが)と過ごしたいので、お断りしていますが、夫婦で躍る人のなら、そんなクリスマスも楽しいのかな。

最近、私もパーティー慣れしてきました。
何に慣れたかといえば……

踊れなくても気にしない。

いいのか悪いのか(笑)

初心者の私は、立ち位置、姿勢、ホールド、ネックの位置……と、ステップ以前に考えることがいろいろありすぎて頭の中はひっちゃかめっちゃかなのですが、最近、パーティーやホールで一般の方と躍るときは、先生に教えられた膨大な知識(というかダメ出し)の中から、ひとつだけを考えるようにしました。

それは、意識を自分じゃなくて相手に向けなさい、ということ。

自分の形がめちゃくちゃでもとりあえず気にしないで、この人はどうしたいのかな?ということをまず第一に考えるようにしてみました。
そしたら、結構見えてきたのは、一般の人の場合、男性もわりと自分のことでいっぱいいっぱいなんだな、ということ(笑)
これ、あんまりキャリア関係ない気がします。

なんだ、男性は男性で、いかにきれいに踊れるか、女性をちゃんとリードできるか、リズムがとれるか……てことに必死なんだな。
そう思ったら、ちょっと気が楽になりました。
今までは、ごめんなさいごめんなさいうまくフォローできなくてごめんなさい!!! と謝ってばかりだったけど、下手は下手なりに、相手に意識を向けてるだけで立派じゃん?
と、開き直るようになりました。

いいのか悪いのか(笑)

わからないけど、とにかくうまくなる前に戦線離脱しないように、気持ちをコントロールするすべを見つけた。
ということで、本当はとっても迷惑かけてると思うけど、長い目で見守っていただけると嬉しいです(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。