FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再会

すうです、こんにちは。

新しい病院に行ってきました。
私は2015年2月に初めて心療内科に行き、相当前からうつ病をこじらせていると診断されました。うつ病って何それおいしいの、くらいの認識しかなかった私が、その病院の主治医にいろんなことを教えてもらい、急性期の大きな波をなんとか死なずに漕ぎきった2016年3月、主治医の方が倒れました。
ある日突然、病院は閉院。主治医の安否も知れず、ドクターショッピングを繰り返す日々が始まり、私はまた大きな波に飲み込まれました。

それから紆余曲折あり……最近、何気なく最初の主治医の名前をネット検索してみたら、別の病院で診療再開していることを知りました。

今日行ったのは、その病院です。
1年半ぶりの再会。まあ……1年半たってもまだビョーキの私ってどうよ? というのは置いておいて、とりあえず生きて再会できてよかった。と、心底思うくらいに、主治医の1年半も壮絶でした。

でも、私のことは、びっくりするくらい詳細に覚えててくれた。
他の心療内科が、だらだら薬を出し続けるだけだという私の不満もわかってくれたし、何より、ちゃんとよくなるよと言ってくれました。
私、初めてこの先生に診てもらった日にも言われたんですよね。これは、治る病気だと。
そういうふうに言ってくれる先生は、とても少ないです。
なんだろう、他の診療科なら、不治の病や末期の患者でもない限り、完治を目指すものなのに、治らなくても生きていければそれでよし、とする心療内科の空気……。

まあ、そんなこんなで、私の療養ライフは、ちょっと一段階上がりました。
あせらず、くさらず、やけにならずに、一歩一歩進んでいきたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。