FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

離脱症状

体調は相変わらず悪めなすうです、こんにちは。

気づきました。
気づきましたよ、この体調の悪さがなんなのか。
ドグマチール(抗うつ剤25mg)を断薬して4日目くらいから、気分が落ちてきたので、あー断薬が駄目だったのかなと少し思いました。
でも、その後、全身の虚脱感と吐き気が続いたところで、これってうつの症状というより、離脱症状なんじゃないのかなと思いいたりました。

離脱症状というのは、長期服用していた薬をやめたときに起こる様々な不調のことです。
特に脳に働きかける向精神薬は、飲み続けることによって、脳は、それが入ってくる前提で身体の調整をするようになるので、突然途切れるとびっくりしてパニックになってしまうのだそうです。
断薬後、数日間平気なのは、薬の血中濃度は、断薬後もしばらくは維持できるから。血中濃度が急激に下がり出す3、4日目あたりから、離脱症状は出始めます。

と、ここまでわかっていて私が無防備だったのは、ドグマチールは離脱症状がきわめて出にくいと言われているからです。
75mgを50mgに減らしたときも、さらに25mgに減らしたときも別に平気だったし。
でも、きわめて出にくい、からといって出ないわけじゃないんですよね。私、自分が薬に対してきわめて過敏な体質だということを忘れてました。

でも、寝込むほどひどいというわけでもないので、ダンスのレッスンには行ってきました。
身体、全然力入らなかったなー(笑)
説明しづらいのですが、離脱症状って、全身の虚脱感がひどいんですよ。精神的な影響なので、実際に力入らないとか、動けないとかじゃないのがややこしいところで。
身体と脳が、ばらばらに働いてる感じかな。
身体はちゃんと動く、でも脳は動けてないと感じる、みたいな。
必然、先生からみると、ちゃんとできてるのに、なんでそんなに自分できてませんオーラを纏ってるの? というふうに見えるらしく、とっても心配されました。
でも、向精神薬をやめた影響で……とか言えない。
言えないよ。
体調崩してるって話まではできても、うつ病でとは言えない。
引かれるのが怖いし、そんなの申告されても困るだろうと思うから。
そういうところ、私もまだまだ弱いんですよね……。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。