FC2ブログ

記事一覧

姿勢矯正整体

風邪はちょっと良くなった…のか、薬を強くしたから楽になっただけなのがわかりませんが、だいぶましになりました。すうです、こんにちは。

私は子供の頃から身体がかたくて姿勢が悪いのですが、長年の座り仕事とストレスで緊張状態が続き、全身が固まってしまっています。
精神的な緊張状態と筋肉の緊張状態はリンクするらしいです。

そんな身体でダンスをやっていたら、上半身が常時痛い、という状態になってきました。
社交ダンスって、ものすごく不自然な、自然の摂理に反した姿勢を強要される!と思うのは私だけでしょうか(笑)
変なバランスのまま、がっちり固まってしまった私の筋肉は、その不自然な姿勢要求に全然対応できなくて、その負荷が全部腰にきてしまい、ダンスを始めて以来、私は腰痛が絶えません。
というわけで、もうこれはストレッチでどうにかできるレベルじゃないのでは…と思い、姿勢矯正整体なるものに行ってまいりました。

最初に前、横、背中からの写真を撮って見せてくれるのですが、まあ…ひどかった(笑)
普段、自分の全身像って見ないですからね。ちょっとショッキングな画像でしたよ。

先生が言うには。
きをつけしたとき、手の甲が前を向いてしまう(巻き肩の証拠)。
左右の肩甲骨の高さが数センチ単位で違う。
骨盤の高さも違う。
足の長さが違う。
重心が右前方に乗っている。
肋骨周りの筋肉が強度硬直状態。
足の筋肉が弱く、上半身を支えられていない。

先生の結論。
この状態では普通に生活するのも相当つらいはず。ダンスなんて、死ぬほどキツいに違いない。

ああ…はい。
ダンスの先生の言うとおりの姿勢をとろうとしたら、もう身体中の骨と筋肉がバラバラになるんじゃないか、というくらい痛くてつらいです(笑)

指摘されてすごく納得したのは、重心の問題。
ダンスは体重移動が重要と言いますが、私、ずっと左足に乗りにくくて、というか、ぶっちゃけちゃんと乗れなくて、左足に乗ろうとすると上体が傾くのをずっと注意されてたんですよね。
利き足は左なのに、なんで右足なら回転できて左足はできないんだろう、というのも不思議でした。昔はバスケットやってて、左足でピポットとかしてたのに。
でも、どうやら私の脳は、右足前側を身体の軸だと勘違いしているのだそうです。
まじか……。

また、最近のレッスンで、胸筋を動かすトレーニングを勧められたのですが、私の胸筋はがっちがちで、ストレッチでどうにかなる状況でもないらしいです。
私はここの先生にビョーキのことを何も言わなかったのですが、常時緊張状態で筋肉が固まっているのでリラックスしようとしてもできない状況ですね、と一発で言い当てられました。
自律神経のバランスも悪いですね、と。

施術が終わった直後、前にあげた私の状態は、ちゃんと正常になってました。
肩軽い!
あんなに頑固だった胸筋も動く!
ちゃんと両足で立ってる感ある!
接骨院みたいにバキバキしないし、何やってるんだろうな〜くらいの弱い力で触るだけなのに、すごい。
これはもちろん1回くらいでは、すぐに元に戻ってしまうので、何回か続けて身体に覚えさせていくそうです。
かなり効果を感じたので、ダンスのためだけじゃなくて、体調を戻すためにも、しばらく通ってみようと思います。

ちなみに、今日も、施術後の状態をまだ維持してますよー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング