FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教え方の違い

相変わらず体調ダダ落ち中のすうです、こんにちは。台風が去るまでは、もう仕方ないですね……。

今さら再確認するのもなんですが、私は運動神経がないです。身体能力、とっても低いです。
何事もそうですが、自分が持って生まれた能力でできることは、どうしてできるのか説明するのが難しいですよね。
だって、できるから(笑)
極端に言えば、なんで歩けるの? って聞かれても困るよ、っていう感じかな。

運動ができない私からみると、運動系の先生はこういう人、多い気がします。
自分が苦もなくできてしまうものだから、ことばで説明できない。
以前、ランニング教室に出たとき、元箱根駅伝選手に、「とりあえず顔を上げてつま先をまっすぐ前に出せばいいだけです!」と言われて、いや、天才のあなたはそれで速く走れるんだろうけど凡人は違うからさ……と思った記憶があります。言えなかったけど(笑)

私のダンスの先生も、ちょっとそのきらいがありました。
見て真似してくれれば大丈夫!みたいな。
駄目なところを言われても、それを直す方法を具体的かつ論理的に説明してもらわないとわからないよ……と、たびたび私は思ってました。
「ペアダンスなんだから、ひとりで踊らないで」
って言われても、自分の何がどういけないのか全然わからなくて、困惑するばかりでした。

のちに、その辺を論理的に説明してくれる別の先生に習い始めて、何を言われていたのか、私はようやくわかりました。
コーチングで、こうも理解力は変わるんだなと目から鱗でした。
もちろん、元々身体能力が高い人は、見るだけでちゃんとやれるのかもしれないけど、私には無理なんです。
その辺が先生との相性なのかもしれませんね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。