FC2ブログ

記事一覧

身長と姿勢

嫌な天気が続いてちょい憂鬱なすうです、こんにちは。

私はとても姿勢が悪いです。
子供の頃、背が高いのがコンプレックスだったので、猫背になってしまったのだと思います。
小学生のときすでに160cm以上あったので、まったく興味のないバスケットをやらされて、出たくもない試合に出させられたのがいまだにトラウマで、バスケットコートを見るだけで気持ち悪くなります。
中学生のときは、吹奏楽部で、フルートやクラリネットみたいなかわいい楽器に憧れていたのに、背が高いという理由でトロンボーンを持たされました。これまたトラウマで、いまだにトロンボーンが嫌い(笑)
さらに、同じく背が高いことにコンプレックスを持っている母親に、女の子なのに背が高くてみっともない(ダメなところが似てしまって不憫)的なことを言われて育ったことが、私のコンプレックスに拍車をかけました。

でも、ダンスを始めたら、背が高い方が断然有利、みたいな共通認識が周囲の人たちの中にあって、私はこの年になって、生まれて初めて、のっぽに生まれてよかったなあと思いました(笑)
見回してみれば、プロの先生たちの多くが高身長。
バイト先では、背が高くて痩せ型という体型だけで、先生と間違われたりします。

ただ、姿勢が悪いのは、この世界ではもう致命的です。
最近の私は、かなり意識して矯正してはいるのですが、長年の体型は、そう簡単には治りません。
特に、ストレートネックがひどくて、普段から基本、視線が落ちています。うつむきがちなのは、多分、病気のせいもあるので、難しいところなのですが……。
とにかく視線を上げるように意識しているので、相乗効果でビョーキの方もよくなるといいなあ……と、思って頑張ります。
(でも、スタンダードのとき床が見えることがあるし、ラテンでは先生の足元を見てしまう…)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング