FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の記事について

朝からぼーっとしていたら、コーヒーを自分の上半身にぶっかけて(どうしたらそうなる…)火傷したすうです、こんにちは。

このブログを始めたとき(2015年6月頃)の私は、うつ病の急性期で、かなり重度のうつ状態を何度も繰り返してしました。
うつ病というのは状態にかなりの並があって、どん底まで落ち込んだり、ちょっと良くなったりを繰り返すのです。
アップダウンを繰り返しながら、その振れ幅がだんだん小さくなってゆくのが回復過程です。

あの頃、自分とは無関係だと思っていたうつ病診断を受けて、その病気の難解さ(我が身に起こっていることなのに、状況が理解できない)に私の脳はとても混乱していて、それを整理するためにこのブログを始めました。
以降、うつ病の症例通りに、アップダウンを繰り返し、焦って社会復帰して失敗し、病状を長引かせながら、なんとかここまでやってきました。
今でも、健常者とは言い難い状態にありますが、以前のように、涙が止まらなくなったり、ベランダから飛び降りたくたったり、自殺サイトを検索したり、一日中ベッドで呻いていたりはしなくなりました。
ときどき無性に不安になったり、意味なく落ち込んだり、すぐに疲れて倒れてしまったりするけど、そういうことも含めて今の自分だと、考えられるようになりました。

ブログを書き始めた初心に立ち返れば、そこに至るまでのあれこれや、今の正直な心境や生活状況なんかを書くべきなんだろうなと思います。
ブログタイトルが、うつ病療養記だし。
でも、うつ病の人がうつ病のことを書くのは、結構きついのです。
特に、少し良くなったからこそ、あの、つらく苦しかった日々のことを思い出して記録するのはつらいです。
うつ病の再発率は50パーセント。再発すると、治る可能性が大幅に減るといいます。
ちょっと調子が上がっては無理をして何度もぶり返す経験をしてきた私は、またいつ悪化するかわからない、という恐怖に常に怯えて生きています。
ブログを再開してから、なんのブログかわからない趣味中心の内容になってしまったのは、無意識の防御反応だと思います。

というわけで、本来、ちゃんとカテゴリー分けをした方がいいとわかってはいるのですが、しばらくはこのまま、自分の体調優先で続けていきたいと思います。
読んでくださっている方には興味ない記事も多々あるかと思いますが、暇つぶし程度にお付き合いいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。