FC2ブログ

記事一覧

タンゴが苦手

相変わらずの睡眠障害で、日曜日だというのに4時に起きてしまいました。眠い。でも眠れない。ので、かなりぼーっとしているすうです、こんにちは。

昨日の記事で、タンゴが苦手(というか、ぶっちゃけ好きじゃない)という話をしました。
何故、と聞かれると、なんとなく性に合わないとしか言いようがありませんが、習い始めた当初から苦手でした。
ステップがわからない、という部分で言えば、私は壊滅的にワルツの方がわからなかったので、難しいからという理由ではありません。

密着度が高めなのが嫌というわけでもありません。
ペアダンスって異性と密着するから、日本人にとっては最初のハードルが高い、という人もいるけど、私は最初から、あんまり抵抗がありませんでした。だって一種のスポーツだし、としか考えてなかったです。
(今はちょっと考えを改めました。そう考えない男性もいる、と知ったので(苦笑))

タンゴの音楽はかなり好きな方なので、音楽やリズムが嫌なわけでもない。
なのに、自分が踊るとなると、なんか……ダメだこれ、となってしまうのです。
まあ、性格的にも、あの情熱的な感じが、熱量もテンションも低めな私の中にはないので、そのせいかもしれません。

本質的に真面目な私は、苦手な種目こそ克服しようと思って頑張りました。最初のうちは。
でも、教室に通い始めて半年ほどだった頃、私の苦手意識に拍車をかける出来事が起こりました。

うーん、なんか頭がぼーっとしたままここまで書いちゃいましたが、これ、詳細を書くと身バレしそうなので、これ以上書けません(笑)
まあ、レッスン中の出来事で、そのときやってた種目がたまたまタンゴだったというだけなんですけど、以来、私のタンゴ苦手意識はもう抜けなくなりました。
先生に、やりたい種目ある?って聞かれても、避けてしまう。
やらなきゃ克服できないし、パーティーではかなりの頻度でかかるので避けて通れない道だとわかってはいるのですが……。

うまく踊れたらすごく格好いい種目だと思うんですが……どうしたものでしょうか……ねえ。

(全然まとまりない記事ですみません。寝不足なのでご勘弁ください。)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング