FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浮気してみた(もちろんダンス教室の話)

今日も東京は気圧低いですね〜。というわけで、ちょい不調のすうです、こんにちは。

昨日のつづき。
ダンスを始めて半年、自分の成長のなさっぷりに危機感を覚えた私は、違う教室に浮気してみることにしました。
それまでの私の先生は、とにかく褒める先生でした。なので、私のぐだぐだな踊りでも、「ちゃんと付いてこれてるよ大丈夫」としか言ってくれない。
私、付いて行けてる感、ゼロ。

新しい教室の体験レッスンで、私、この温度差を、はっきり埋められました。
とりあえず踊ってみようか、と言われて、ワルツとタンゴを踊り、
「うん、全然踊れないんだね」
と一刀両断されたのです。

そのときの私の気持ちは、ショックというより、ほっとした方が大きいです。
だよね!?
私の感覚の方が正しいよね!?
みたいな感じ(笑)

さらに、
「始めて半年って、何やってたの? サークル? 団体レッスン?」
「………個人レッスンです」
「個人…レッスン……!?(苦笑)」

みたいな会話が続き、半年もやってて踊れないのはあなたのせいじゃない、とはっきり言われました。
私、それまで、先生、教室の生徒さん、船で知り合った方ことごとくに、
「どれくらいで踊れるようになりますかね?」
と聞いては、一様に、
「10年くらいかな」
と答えられていたので(本当にみんなそう言う!)、この先生に、半年もあれば十分踊れるよ、と言われて、すごく安心しました。
ああ、死ぬ前になんとかなりそうでよかったって。
今、そこそこ元気とはいっても、常に死と隣り合わせの崖っぷちにいるのがうつ病患者ですからね。おおげさでなく、本気でそういう発想になるんです。

私、ここにきて初めて、ホールドや、リード&フォローというものを、きちんと理屈で学びました。
それまで、見よう見まねだったもののメカニズムをちゃんと教えてもらったのです。
運動系の先生で、それができる人って案外少ないと思います。
だってみんな、元々身体能力が高くて、理屈をこねなくてもできる人たちだから。
でも、私みたいに、見て真似しろったってできないよ!という運動音痴で、基本、身体より頭で考えるタイプには、ちゃんと説明してもらわないとわかんないんです。

この先生に習うネックは、家からかなり遠いことと、レッスン料がそれまでよりさらに上がること。
とても、毎週は難しそう。
でも、踊る時間が減る(間隔が空く)のは嫌だなと思ったので、私は、とりあえず今までの先生と併用してみることにしました。(←今ここ)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。