FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機感を覚えた日

もうこれ、何目的のブログかわかんなくなってきたなーと内心思っているすうです、こんにちは。

あなた本当にうつ病ですか、と詰問されてもおかしくないここ最近の記事ですが……まあ、完調には程遠いですね、これでも。
以前のように急激なうつ状態に陥ることはなくなりましたが、それは、そうならない生活ペースを一応心がけているからで、いつ陥落するかわからない恐怖は常にあります。
再発率50%、という恐るべきデータをたたき出している病のなんたるかを、私は身をもって知っているので、とにかく毎日、今より落ち込まないように無理をしない、ことを自分に念押ししています。
それでも以前は、今より少しでもよくなるようにと頑張っていたので、無理せずこの状態を維持しよう、と思える程度には私は回復したし、成長もしたのです、多分。

それはやっぱり、打ち込める趣味ができたことが大きいかもしれません。
後は、外に出て、少しでも人と接する時間を持てたことかな。
社交ダンスは、「社交」というだけあって、ひとりでは成り立たない趣味なので、なんだかんだで人と交流する機会がいろいろあります。
そのひとつが、ダンスパーティーというやつ。
ダンスを習い始めて約半年たった頃、私は、通っているダンス教室のパーティーに参加してみました。

同じ教室の生徒さんばかりで、ちょっとゆるーい感じが、今の私のメンタリティには合っていて、それなりに楽しめました。
個人レッスンしかやっていないので、普段会わない生徒さんや先生と知り合えたのもよかったです。
が。
肝心のダンスタイムはといえば……相変わらず、リードに付いていけない私。
GWのクルーズから4ヶ月、高い個人レッスン代を払って、それなりに自主練して頑張った。
まったくちんぷんかんぷんだったワルツも、どうにも性に合わないタンゴも、練習風景を録画したり、足形図を描いてみたり、本を読んで勉強したりして、なんとか基本のステップを理解した。
はずなのに……私、GWで先生に怒られまくったクルーズのときから、全然成長してないんじゃない……?

ただただ楽しくレッスンしていた私が、初めて、疑問を持った瞬間でした。
原因として考えられることは3つ。

1.そもそも社交ダンスがそういうもの(一朝一夕に踊れるようにならない)
2.私が致命的にセンスがない
3.先生の教え方がよくない

1だったら、もう時間をかけるより仕方ない。
2だったら、これまた時間をかけて努力するしか方法はない。
でも、3だったら……?
私は、今の自分の先生と、船の先生しか、ダンスの先生を知りません。
決して安くないレッスン代を払っている身としては、これは、検証する必要があるんじゃないの?
と、思いました。

だって、本当に原因が3だったら、このまま何ヶ月、何年たったって、私は成長しないってことになります。
私、この業界では若手だけど、一般的な感覚だともう若くありません。この先、身体は衰える一方。
その上、うつ病というやっかいな持病があって、明日生きている保証はない、という不安が常にあります。
そして、常時生き急いでいる回遊魚という性格。
だから、可能な限り最短距離で上達したいという気持ちが強いんです。
そのために、可能な限りの資金と時間を投入しています。当然ながら、投資した分は高利回りで回収したい。

個人レッスンを受けて半年、パーティーをきっかけに危機感を覚えた私は、他の教室の体験レッスンを受けてみることにしました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。