FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWクルーズで踊ってみた

相変わらず秋雨前線にノックアウト中のすうです、こんにちは。
一応、ちゃんと仕事には行ってます。

さて、今年のゴールデンウィーク、2ヶ月弱でパーティーダンスの基礎を詰め込んだ私は、日本船ぱしふぃっくびいなすに乗船しました。
クルーズ船には、たいてい男女のダンスの先生と、男性アテンダントさん数名(たまに女性もいる)が乗船しています。
ぱしふぃっくびいなすは、大阪を拠点とする船なので、みんな関西人。
こてこての関西弁と、距離感の近さが最初は怖かったです(笑)
私、昔関西に住んでいたことがあるので免疫あるはずなんですが、もう上京して久しいので、あの感覚をすっかり忘れていました。
ああ…関西ってこうだったわ…と身体が思い出したのは下船する頃でした。

近年、日本には大型の外国船が次々と参入していて、GWも10万トン級の船が2隻、横浜発着クルーズを行ってました。そっちにお客さんを取られたのか、私たちが乗ったぱしふぃっくびいなすは、見るからにがらがら。
当然、ダンスタイムも人はまばらで、日によっては、アテンダントさん(船員さん含む)の方が多いこともありました。
そのせいか、日参した私はすっかり覚えられてしまい、ダンスタイムだというのにほぼ先生の生徒状態。
とりあえず基本のステップを叩き込まれただけの私は、姿勢が悪い、ホールドがダメ、足のつき方が違う、リズムが違う、みぞおち上げろ、肩下げろ、腕引くな、と片っ端からダメ出しされました。
船のダンスタイムは、踊ったことないけど覗いてみました〜と、スニーカーでやって来るような人もわりといてゆるいノリなんですが、ダンスシューズを履いてるくせにさっぱり踊れない私が不憫だったのか、先生がどんどん熱く使命感に燃えていく感じでした。
そのとっても暑苦しいところがいかにも関西人って感じですが、なんかもう最後の方は、弟子?仲間?みたいな雰囲気になって、一過性と思えばそれも楽しかったです。

ブルースとジルバとルンバはなんとかなるけど、ワルツ、タンゴはさっぱりついて行けず、その他の種目は未経験だったこのときの私。
だってまだ始めて2ヶ月足らずだし、踊れなくて当然だし、これから頑張ればなんとかなるよねーと気楽に考えておりました。
覚えることがたくさんあって、楽しかったしね。

下船してすぐに、クルーズハイにまかせて、2018年お正月の初詣クルーズを予約しました。
それまでにはもう少しましになってるだろうと、普通に思ったし、先生もそう言ってくれました。
その、超絶ネガティヴな私にしては前向きな気持ちがふと陰った(最初の壁にぶち当たった)のは、その4ヶ月後に開かれた教室パーティーに参加したときでした。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。