FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すう、社交ダンス教室へ行く

台風に引き続き、秋雨前線にやられているすうです、こんにちは。
イネとキクの花粉症もあるし、季節の変わり目、ほんと苦手です。

さて、3月の半ば、今度こそちゃんとダンスを習おうと思い立った私は、とりあえずミドルエイジ(30代〜50代)対象のサークルの体験レッスンに行ってみました。
同世代の人が40人近くいる大規模サークルで、男性が多かったのが意外でした。
同世代で、男女のバランスもよく、リーズナブルな値段でプロの先生が教えているところはよかったけど、ちょっと参加した時点で、あ、これ違うな、と思いました。

学校生活を終えて久しいのですっかり忘れていましたが、私、部活とかサークル活動とか、そういう集団がすごく苦手でした。
何が嫌か、と問われると自分でもよくわからないのですが、同じ目的に向かってみんなで頑張ろう!的な雰囲気が、もうとにかくダメなのです。理屈抜きで。
一言で言えば、協調性がない(笑)
小学生のときは劇団、中学でブラスバンド、高校で演劇部と、当たり前のように集団に所属してきたけど、所属しているということが、もうすごいストレスだったことに、今になって気づきました。ああ、私、無理してたなあって。
だから大学ではどのサークルにも所属しませんでした。
いいオトナになって、そういうの少しは克服できたのかなと思ってたけど、ダンスサークルに参加してみて、やっぱりダメだこれ、と実感しましたね。
素人同士がみんなで教え合って、一緒に練習してうまくなろう! 時々飲み会とかやってコミュニケーションとろう!みたいな空気がもうダメ。
仕事なら我慢もするけれど、趣味だからやりたいようにやりたい。
私はきっと、自分のペースで淡々とやるのが向いている。

そう思った私は、サークルを諦め、近所のダンス教室に見学に行きました。
こじんまりとした教室で、先生も生徒も少なくて、のんびりした雰囲気。
歩いて通えるし、競技もデモも目指さず、ただただクルーズで踊りたいだけな私でもやっていけそうな直感だけで、その場で入会を決めました。
そこは、私のように一から始める初心者向けの団体レッスンがなかったので、必然的に個人レッスンを受けることになりました。

正直、30分4500円というレッスン料を聞いたときは、なんの冗談かと思いましたね(笑)
以前、習っていたピアノは1時間5000円、中国語は50分4000円だったことを考えると、べらぼうな値段設定に思えます。
でも、いろいろ調べてみたら、まあこの業界では普通のようです。知れば知るほど札束がばっさばっさと飛んでく世界…。そりゃあ若い人は入ってきませんわ…。

それでも、最初こそ、プロの先生にちゃんと習った方がいい、というのを信じて、週1回の個人レッスンに通うことにした私。
高いレッスン料は、協調性のない私にとってマイペースでやるためのストレス回避料と考えることにしました(笑)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。