FC2ブログ

記事一覧

体調不良は「ブレーキかけろ」のサイン?

いつも以上にひどいPMSでダウン中のすうです、こんにちは。

頭痛、腰痛、腹痛、吐き気、眠気、怠さ、全身の関節痛…。
ここしばらく、ここまでひどいことはなかった気がします。
ここ最近の私は、とにかく忙しく頑張ることで満足する回遊魚病を再発して、バイトとダンスレッスンに加え、友人とのランチなどで予定を詰め込みすぎていたかもしれません。
人に会うだけで、人ごみに行くだけで、疲労困憊するのがうつ病というやつです。
自分は元気なつもりかもしれないけど、客観的にみたらまだまだ全然本調子じゃないよ、と、夫にたしなめられたばかりだということを、ふと思い出しました。
知らず知らずのうちに無理を重ねるのが回遊魚病。私の悪い癖です。
この体調の悪さは、元々、そのせいでうつ病になってしまったことを再認識しろよ、という身体のサインかもしれません。

とはいえ。
今日はダンスレッスン日でした。当日キャンセル料100%なこともありますが、そもそもドタキャンとかできない真面目な性格の私。
ちょい無理して行ってまいりました。

間の悪いことに、今やってる種目は疲労度高めのチャチャチャ。
ひどい状態なのに、体調悪いから軽めな種目に変更してくれとも言い出せない私。
弱音をはけないんですね。うつ病には多いと思います、そうやって自分を追いつめて無理を重ねるタイプ…。
全然集中力がなくてぼーっとして踊っていたら、
「なんか思いつめてる??? どこかわかんないとこある?」
と、先生に心配されました。
そうでなくても、私は元々表情が乏しくて、それがこの病気になってますます無表情度に拍車がかかっているので、表情をつくるのに、結構エネルギーがいるのです。
家族以外と会うときは、できるだけ笑顔を心がけているのですが、さすがに今日は踊るだけで精一杯でした。
やっぱり表情が相手に見えないスタンダードにしてもらうべきだったな…。
そんなことを考えてる時点で、私、気を遣いすぎですかね…。

思い返せば私は、昔から自分の不調を親にも隠す子供でした。
ましてや他人に言えるはずがないので、職場でもひた隠しにして病気を悪化させたし、単なる習い事でも不調を悟られないように頑張ってしまうのです。
この病気になって、頑張るのをやめろと言われ続けているけれど、なかなか性格は変えられません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

スポンサーサイト

プロフィール

すう

Author:すう
2012年夏から体調悪化を自覚するも、無視して仕事を続けた結果、やがて仕事へのやる気を失い、2014年5月発作的に退職。
2015年2月、それらの行動の原因が、上司からのパワハラ、セクハラを主原因とする「うつ病」だったことが判明しました(気づくの遅すぎ)。
アラフォー女の発病から社会復帰までの記録です。

カウンター

ランキング